Welcome to my Vlog

F1 Model Production

》F1模型製作記《

ロータス 97T 製作 #16

(。´-ω・)ン? 今日は何作る(・・。)ん?アンダーパネルとドライバーズシートの設置面が小さ過ぎて本組時難しくなると予想設置面を増やすため白色ワセリンを塗りシートにエポパテを盛り、アンダーパネルとの設置面を稼ぎます。パテが硬化するまで放置キットのシフトレバーはメタルパーツでは精密性に欠けるので自作グリップ部はφ1.8mm洋白線をモーターツールで咥え回転させながらヤスリで整形シャフトはφ1.5mm洋白線、グリップベース...

ロータス 97T 製作 #15

(。´-ω・)ン? 今日は何作る(・・。)ん?キットのロールバーは個体の違いか?残念な出来…ECUを設置する箇所もエッチングパーツと全く合いません。まずはロールバーの自作から何度か洋白線等の金属素材を加工してみましたが、上手く行きません。こう言う時はプラ材を利用。以前ご質問を頂き、不自由な片腕で細い材にどうやって開口しているか?と聞かれましたが、私はバルケッタさん発売の治具を利用しています。1.5mmのプラ棒に0.75m...

ロータス 97T 製作 #14

(。´-ω・)ン? 今日は何作る(・・。)ん?前回、カウル裏を切削して穴を開けてしまった箇所へエポキシパテを盛ります。硬化後サンディングインパネが98Tのモノなので97Tに改修します。ガレキはパーツの使い回しが多く、あまり信用出来ません。スタジオ27さんは未だに使い回しばかり…まずは液晶部とメーター部を切断スイッチ関係も98Tになっているので切削ステアリングも98Tなのでプッシュスイッチを切削右側スイッチはステアリング裏...

ロータス 97T 製作 #13

(。´-ω・)ン? 今日は何作る(・・。)ん?フロント足廻りのキットパーツは洋白線だけで表現する様になっているのでちょっとD-up上のステアリングタイロッドは、0.9mm洋白線に1.2/1.0mm真鍮パイプとさかつうサンの1.5/0.9mmダブルフランジ下のプッシュロッドは、0.9mm洋白線にさかつうサンの1.5/0.9mmフランジにGパーツさんで買い物をするとおまけで頂く何か?とジャンクのエッチングパーツを使用リアディフューザー関係をハンダで溶着...

セナ Lotus 97T 製作 #01

(。´-ω・)ン? 今日は何作る(・・。)ん?製作中のMFHさんの97Tにフィギュアを添えようと思い、以前友人から頂いたWAVEさんから昔発売されていたCAROシリーズのCHAMPIONを!版権の問題でしょうが、誰が見てもセナかと…発売されていた年代が伺えるバリやパーティングライン目元や口元、レーシングスーツのラインもはっきりしません。ケガキ針と精密刀を使いメリハリを付けました。下記のブログランキングに参加しています。宜しければ...

ロータス 97T 製作 #12

(。´-ω・)ン? 今日は何作る(・・。)ん?キット付属アルミ挽物ホイールにビードロックとエアバルブの開口位置を記すため、方眼紙に位置を書き出しました。プロの方の作例等でビートストッパーと書かれている事が有りますが、そもそもタイヤ内径の部位名はビードですしビードストッパーは二輪車用の名称ですのでお間違え無いように!記した箇所をモーターツールの0.5mmドリルで回転数を落とし開口ビードロック部は0.1mmずつ開口部を広...

ロータス 97T 製作 #11

(。´-ω・)ン? 今日は何作る(・・。)ん?ディフレクターのトラスロッドが完成!と思いきや束材が間違っていました…ロッド部をアセトン風呂に入れ、再度ディフレクターとエポキシ接着剤が硬化するまで固定束材を正規な位置で接着ディフレクターのロッドとステアリングタイロッドがアッパーアーム基部に当たるため切削アッパーアームとカバーをメタルロックで接着、硬化まで固定下記のブログランキングに参加しています。宜しければ応...

ロータス 97T 製作 #10

(。´-ω・)ン? 今日は何作る(・・。)ん?ハンダで溶着相変わらず汚いなぁ 利き手が使えないのは非常に不便余計なハンダを切削中、翼端板がポロっと…ちゃんと溶着出来てなかった様なので、余計なハンダを除去してフラックスを塗り再度溶着今度は綺麗に流せました。余分なハンダをサンディングキットのディフレクターですが、ずっと違和感が…仮組してわかりました。 厚さが無いのが原因だと!プラ板で作るのも手間だと思い罪を物色絶...

ロータス 97T 製作 #09

(。´-ω・)ン? 今日は何作る(・・。)ん?フロントウイングを指定位置で固定(バルケッタさん発売の翼端くんmini使用)マスキングテープで不要箇所を覆いエポパテでメインウイングとフラップを延長接着面が少ないので食い付きません。アセトン風呂に入浴してもらいます。メタルパーツだから出来る技です。※火気厳禁の溶剤ですので取扱には十分お気をつけ下さい。ついでにフラップの取付角度が気に入らなかったのでバイスに挟み左右の...

ロータス 97T 製作 #08

(。´-ω・)ン? 今日は何作る(・・。)ん?フロントロワアームの後ハメ部にエポパテを盛りサンディング段差を解消!横も綺麗になりました。後はサフで確認ディフレクターの基部が実車と違うのでパテで埋めました。正規の位置に凹があるのは何故なんだろう?フロントウイングを仮組してみると…残念な程の隙間が! 一番簡単なパテを盛って硬化待ちオイルタンクへのキャップがキットには無いので、ジャンクのエッチングパーツから選びま...

ロータス 97T 製作 #07

(。´-ω・)ン? 今日は何作る(・・。)ん?キットはリアのプルロッドを真鍮線だけで表現する様になっていますが味気無いので手を入れます。基部のホワイトメタルに鋸でリンクの受けを刻み真鍮パイプ1.2/1.0mm切出し片側を潰し、アップライト側の受けは他キットの余りエッチングパーツを利用潰した側を0.6mmで開口成形し長さを調整、さかつうサンの1.5/0.9mmフランジと0.9mm洋白線を使いリアプルロッドが出来ました。お次はフロントへロ...